ニュクレル

用途

押出コーティング、フィルム、電線用、接着剤材料、成形品、自動車用モール、水性ディスパージョンなど

  • 概要
  • 銘柄表
  • 物性
  • 用途
  • 安全情報

はじめに

科学式01

ニュクレルは、米国ダウ・ケミカル社の技術で当社が製造・販売するエチレン-メタクリル酸共重合体です。

ニュクレルは、分子鎖中に極性基を含んでいるので、強靭性、柔軟性に加えて、ガラス、金属等への接着性に優れています。

特長

1.強靱性

ニュクレルは、カルボキシル基間の水素結合により分子間の結合力が強いので、アイオノマーに近い強度を持ち、特に低温衝撃性に優れます。

2.柔軟性

エチレン共重合体ですので、適度な柔軟性を有します。

3.金属・ガラス接着性

分子鎖中に極性基であるカルボキシル基を含んでいますので、アルミ箔等の金属やガラスに対する接着性に優れます。

4.熱安定性

分子鎖中に極性基であるカルボキシル基を含んでいますので、アルミ箔等の金属やガラスに対する接着性に優れます。

5.耐候性

エチレン共重合体の範疇では熱安定性に優れる部類に属し、熱に対しては比較的安定で、加工法によっては300℃以上での成形も可能です。

6.吸湿性

吸湿性が無いので、樹脂の取り扱いが簡単です。

7.包材適性

ニュクレルは金属接着性、ヒートシール性、ホットタック性をはじめとする各種性能 に優れるため、包装材料のシーラント樹脂に適しています。

ニュクレル

銘柄 試験項目 酸含有量 メルトマス
フローレイト
密度 引張破壊応力 引張破壊ひずみ 曲げ剛性率 ビカット
軟化温度
デュロメータ
D硬さ
融点 備考 食品衛生性
〇:収載(取得)×:非収載(非取得)-:未確認
1)弊社では食品疑似溶媒等による適合性の試験は実施しておりません。
2)収載(取得)であっても各種制限等がある場合もございますので、必ず弊社に詳細をご確認下さい。
3)食品衛生性情報は必ずしも各法規制(含 自主基準)の最新版を反映しているものではなく、
必ず弊社に詳細をご確認下さい。
測定方法 FT-IR法 JISK7210:1999
(190℃/2.16Kg荷重)*1
JIS K7112
:1999
JIS
K7161-1:2014
K7161-2:2014*2
JIS
K7161-1:2014
K7161-2:2014*2
JIS K7106
:1995
JIS K7206
:1999
JIS K7215
:1986*3
(DSC)
単位
(質量百分率)
g/10min kg/m3 MPa MPa - 国ポジティブ
リスト
JCIIセンター
ポリ衛協型
確認証明書
米国FDA
21CFR
欧州
PIM
N1560 15 60 940 24 500 81 60 55 90
N1525 15 25 940 28 500 83 63 53 93
AN4221C 12 10 940 21 500 99 69 57 94
AN4213C 11 10 940 28 500 54 62 47 88 柔軟タイプ銘柄
N1110H 11 100 940 16 400 87 68 53 95
AN4229C 10.5 10 940 30 500 101 73 56 95
N11081C 10.5 10 940 27 500 105 76 57 98
N1108C 10.5 8 940 26 500 140 78 58 98
N1050H 10 500 930 12 400 79 62 50 95
N1035 10 35 930 22 500 90 71 54 95
N035C 10 35 940 20 600 40 54 42 86 柔軟タイプ銘柄
N0908C 9 8 930 23 500 155 82 57 99
AN42012C 9 7 940 19 500 152 83 59 100
N0903HC 9 3 930 28 500 140 82 57 99
N0823 8 22.5 930 21 500 97 77 54 99 ×
AN42115C 5 33 930 10 600 65 67 45 95 柔軟タイプ銘柄
AN4228C 4 14 930 11 600 91 69 47 柔軟タイプ銘柄
AN4214C 4 7 930 18 500 200 92 57 105
N0200H 2 130 920 8 700 43 52 36 88 柔軟タイプ銘柄
AN4233C 1.3 10 930 15 600 98 67 48 柔軟タイプ銘柄

← Swipe →

*1 一部の銘柄ではJIS K7210-1を参考に、当社規定の加重および温度条件下で測定し、2160g(21.18N)の荷重・190℃の温度条件の値に換算したものをg/10minの単位で表しています。

*2 引張試験 試験片の種類及び試験速度:JIS K 7161-2 / 1BA / 20

*3 測定機:Asker社製 P-2 センサー降下速度10.0㎜/s

(注) 表示データは、特定条件下で得られた測定値の代表例です。規格値としては採用できません。銘柄選定の目安としてご使用ください。

・ 本表には代表的銘柄のみ記載しております。本表にない銘柄の有無については、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い致します。

用途

ニュクレル は以下のような製品の材料として使われています

紙パック酒、豆乳

スナック包装

粉体食品包装

粉体食品包装

液体紙容器

液体紙容器

湿布

湿布

歯磨き粉チューブ

歯磨き粉チューブ

ディスパージョン

ディスパージョン(紙コップ、食品二次包装、紙ストロー)

ニュクレルの用途

  • ラミチューブ
  • 各種成形品
  • 電線用金属テープの接着層樹脂
  • ホットメルト接着剤
  • 接着フィルム
  • マスターバッチのべース樹脂
  • エンジニアリング樹脂等の各種樹脂改質
  • 金属コーティング

安全情報

1.医療用途

この製品を人体への永久移植、又は体液や体内組織との永久接触状態で使用される医療用途には使用しないで下さい(この場合、永久とは30日以上をいいます)。

また、医薬品医療機器等法で規定される医療用具などその他の医療用途に使用される場合は、事前に弊社にご相談ください。

2.食品包装用途

食品用器具・容器包装材に係る国内外法規への収載(適合)状況につきましては、お手数ではございますが弊社までお問い合わせ下さい。