会社概要

プロフィール

社名
三井・ダウ ポリケミカル株式会社
(DOW-MITSUI POLYCHEMICALS CO.,LTD.)
設立
1960年12月14日
本社
〒105-7122
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
TEL.03-6253-4000(代表)
株主会社

* パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン株式会社はダウ・ケミカルグループの日本法人の一つです。

資本金
64億8千万円
主な事業内容
エチレン酢酸ビニルコポリマー、食品包装材やフィルム等に用途の広いアイオノマー樹脂等の製造販売
国内事業所
2工場、1研究所
役員

2022年7月1日現在

<取締役>
  • 代表取締役社長、業務執行全般統括加藤 良二
  • 代表取締役副社長、業務執行全般統括福﨑 太郎
  • 経営企画部長鈴木 薫
  • 豊田 敏久
  • 生産・技術部長三輪 敦史
  • パトリック・マクラウド
  • ジェイソン・ローチ
  • ドン・デュフレーヌ
  • エリエザー・マルドナード
  • 市村 聡
<監査役>
  • 佐藤 雅弘
  • 佐藤 丈夫

沿革

1960年
会社設立(会社名:三井ポリケミカル株式会社 本社を日比谷三井ビル(東京都千代田区)内に設置)
三井石油化学工業株式会社(現:三井化学株式会社)と当時のデュポン社との合弁会社として設立。会社名は三井ポリケミカル株式会社
1961年
本社を大手町三井ビル(同区)内に移転
1962年
  • 大竹工場操業開始、ミラソン(低密度ポリエチレン)国産化
  • エルバックス(エチレン・酢酸ビニル共重合樹脂)輸入販売開始
  • 大阪駐在員事務所開設(翌年「大阪営業所」に名称変更)
1964年
サーリン(アイオノマー樹脂)輸入販売開始
1965年
エルバックス国産化(商品名を「エバフレックス」に変更)
1967年
千葉工場操業開始
1970年
本社を霞が関ビル(同区)内に移転
1976年
CMPS(多目的シール樹脂)販売開始
1978年
サーリンを一部国産化(商品名を「ハイミラン」に変更)
1979年
エルバロイ(エチレン系特殊共重合樹脂)輸入販売開始
1981年
千葉工場 高圧ガス優良製造所受賞(現:経済産業大臣賞)
1982年
  • 大竹工場 高圧ガス優良製造所受賞(現:経済産業大臣賞)
  • ニュクレル(エチレン・(メタ)アクリル酸共重合樹脂)輸入販売開始
1984年
ミラソン事業を三井化学株式会社へ譲渡、会社名を「三井・デュポン ポリケミカル株式会社」に変更
1985年
ハイミラン及びニュクレル全面国産化
1987年
「技術サービス研究所」の名称を「テクニカルセンター」に変更
1988年
シーラーPA(アモルファスナイロン樹脂)輸入販売開始
1989年
アルクリン(熱可塑性エラストマー)輸入販売開始
1992年
  • 大竹工場ISO9002 (品質保証に関する国際規格)認証取得
  • 千葉工場ISO9002 (品質保証に関する国際規格)認証取得
1993年
  • アルクリン国産化
  • 大竹工場 安全優良賞受賞(現:厚生労働大臣賞)
1995年
日本レスポンシブル・ケア協議会加盟
2002年
  • 千葉工場ISO14001 (環境に関する国際規格)認証取得
  • 大竹工場ISO14001 (環境に関する国際規格)認証取得
2003年
本社を汐留シティセンタービル(東京都港区)内に移転
2006年
エンティラ(高分子型帯電防止剤)販売開始
2010年
  • ハイミランES(太陽電池封止材)販売開始
  • 過去に譲渡したミラソン事業を譲受して販売再開
2019年
一方の株主がデュポン株式会社からダウ・ケミカルグループの日本法人の一つであるパフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン株式会社に変更。これに伴い、会社名を「三井・ダウ ポリケミカル株式会社」に変更