石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


ハイミラン®エチレン系ポリマー製品群

物性

4-1)ヒートシール性

 ハイミラン®の最大の特長は、実用上、非常に優れたヒートシール機能を有することです。
特にハイミラン®のホットタック性はヒートシール材として最高レベルのものであり、例えばハイミラン®のホットタック強度は、低密度ポリエチレンの数倍もあり、しかもその優れたホットタック強度が、低温から高温まで幅広いヒートシール温度域で得られます。
 その他ハイミラン®は低温シール性・異物付着シール性など全ての点で低密度ポリエチレンより数段優れています。すなわち、ハイミラン®はヒートシール温度条件幅も広いヒートシール用樹脂です。
 ハイミラン®の優れたヒートシール性は、高速自動製袋充填包装での包装速度の向上、シールロスの削減をもたらし、また真空包装やガス置換包装での包装の信頼度の向上に役立ちます。
図1 ハイミラン®のヒートシール性
出典:MDP技術資料
測定方法
・構成:PET(12μm)/LDPE(15μm)/ 評価樹脂(30μm)
※LDPE:MFR=7.2,d=917、mPE:MFR=7,d=912
・加工樹脂温度:LDPE・mPE・ニュクレル※…295℃、ハイミラン®…300℃
・ヒートシール条件:0.2MPa×0.5sec、シールバー幅…10mm
・ヒートシール強度測定条件:剥離速度…300mm/min、剥離角度… 90°(T型)、試験片幅…15mm

図2 ホットタック強度
出典:MDP技術資料
測定方法
・装置:テラー社製 モデルHT ホットタックヒートシールテスター
・構成:紙(50g/m2)/LDPE(20μm)/AL箔(7μm)/AC+オゾン 評価樹脂(20μm)
※mPE:MFR=8,d=901、ハイミラン®・ニュクレル※はAC+オゾン処理無し
・加工樹脂温度:mPE・ニュクレル※…295℃、ハイミラン®…310℃
・ホットタック強度:ヒートシール後、185ms経過した時点で測定