石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


ハイミラン®エチレン系ポリマー製品群

物性

2-2)耐油・耐薬品性

 ハイミラン®は低密度ポリエチレンに比べ、耐油性が優れています。特に、樹脂膜を通過し、反対面へ油がしみ出すまでの時間、すなわち、しみ出し耐油性は低密度ポリエチレンに比べてはるかに優れています。
図1 ハイミラン®の耐油性(膨潤率)
表1 ハイミラン®の油透過性
油\樹脂
ハイミラン®
(参考)LDPE
(MFR=3.7,密度=923)
1650
1601
大豆油
190〜280
280〜340
10〜40
オリーブ油
280〜340
340〜500
10〜40
ピーナッツ油
340〜500
570〜620
10〜40
出典:MDP技術資料
測定法:
(1)ラミネート品(クラフト紙(50g/m2)/ハイミラン®(40μm))で袋(10cm×10cm)を作製する。
(2)袋内に各種油を約15gずつ充填する。
(3)60℃恒温槽に放置する。
(4)クラフト紙が極僅かに変色した時間を測定する。(変色=油が樹脂膜を通過したと判断する)


表2 ハイミラン®の耐油性・耐薬品性
銘   柄
1555
1601
1650
1706
1707
サ  ラ  ダ  油
グ リ セ リ ン
モ ー タ ー 油
ガ  ソ  リ  ン
×
×
×
×
×
硫    酸 (95%)
×
×
×
×
×
硫    酸 (60%)
塩    酸 (32%)
硝    酸 (10%)
氷   酢   酸
×
×
苛性ソーダ (50%)
アンモニア水(28%)
×
×
×
過マンガン酸カリ(20%)
エチルアルコール
ア  セ  ト  ン
ベ  ン  ゼ  ン
×
×
×
×
×
ト  ル  エ  ン
×
×
×
×
×
酢 酸 エ チ ル
×
四 塩 化 炭 素
×
×
×
×
×

試験条件 23℃×20日間浸漬
試験片形状 2t×18×38mm
判  定 ◎重量増加1%未満
◯重量増加1〜5%未満
△重量増加5〜10%未満
×重量増加10%以上