石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


ハイミラン®エチレン系ポリマー製品群

物性

1-2)耐屈曲性

 ハイミラン®の機械的性質は、低密度ポリエチレンやエチレン-酢酸ビニル共重合樹脂に比べて強靭で、反発弾性や耐衝撃強度が大きいことが特長です。 下表にハイミラン®各銘柄の耐屈曲性と曲げ剛性率との関係を示しています。一般に剛性が大きいと耐屈曲性が悪くなり、繰返して折曲げるとクラックが入りやすくなります。ハイミラン®1855および1856は、ハイミラン®の強靭性をそのまま残して剛性を下げることにより、耐屈曲性の低下をなくした特殊銘柄です。

表 ハイミラン®の耐屈曲性と剛性率
銘  柄
1707
1601
1555
1650
1652
1855
1856
耐屈曲性
(回)
85
170
200
300
400
>40,000
>40,000
曲げ剛性率
(MPa)
314
231
244
247
157
92
105
デマッチャー屈曲試験による耐屈曲性(23℃)
試片:厚み2mm ノッチ入り