石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


エバフレックス®エチレン系ポリマー製品群

物性

3-5)溶液用途

 エバフレックス®は、酢酸ビニル含量(以下VA%と略す)の高い銘柄ほど溶剤に溶かすことができ、溶剤型接着剤の原料やインキ塗料の改質材として使用されています。

 図1にエバフレックス®各銘柄の各種溶剤への溶解度を示しました。VA%の高い銘柄はトルエン、キシレン、ベンゼン、トリクレン、ミネラルスピリット、THF等の溶剤にかなり良く溶解します。エバフレックス®の中ではVA%の最も高いEV45Xが最も溶解性にすぐれており、表に示すように最も低いゲル化温度を有しています。

図2にEV45XとEV40W・Xについて、トルエン溶液の温度と粘度の関係を示しました。
図1 エバフレックス®の銘柄と最高溶解濃度

表 エバフレックス®EV40W・XとEV45Xのゲル化温度
溶  剤 濃 度 エバフレックス®
EV40W・X EV45X
トルエン 10%  0℃ -16℃
20% 11℃  0℃
トリクレン 10%  2℃ -16℃
M E K 10% 19℃  11℃
※ゲル化温度とは、溶液を所定温度に24時間静置した場合、
 均一溶液からゲル状物が生成しはじめる温度をいう。

図2 エバフレックス®溶液の温度-粘度の関係