石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


エバフレックス®エチレン系ポリマー製品群

物性

3-3)アスファルトの改質

 エバフレックス®はアスファルトによく相溶し、その感温性(低温で脆く、高温でべたつく)、弾性、耐衝撃性を改良します。
 改質アスファルトは、土木シート、ルーフィング材、道路舗装等の分野で使用されています。表に示したようにエバフレックス®をアスファルトに添加すると、引張強さ、伸びが向上すると共に、低温特性、耐熱性、耐衝撃性等の特性が改善されます。酢酸ビニル含量(以下VA%と略す)の高いエバフレックス®ほどアスファルトとの相溶性は優れますが、強度特性は低下します。従って、両者のバランスから本用途にはVA25〜30%のエバフレックス®が最適です。ただし、ブローンアスファルトに対してはVA33〜40%品が適します。
 一方、メルトマスフローレート(MFR)に関しては低いものほどより物性改良効果が大きいのですが、反面、溶解時間が長くなります。従って、強カなブレンド装置が必要となります。

表 エバフレックス®ブレンドによるアスファルトAC-20の改質効果
エバフレックス®
銘柄と添加量
溶融粘度
mPa・s(at150℃)
引張強さ
MPa
環球法軟化点
針入度
at25℃
脆化温度
None 200 - 49 60 - 80 20
EV260    5% 700 0.41 63 43 11
EV260  10% 1,800 0.83 68 37 7.5
EV260  20% 10,000 2.0 76 28 0
EV260  40% 22,000 4.4 89 13 -8
EV150    5% 450 0.14 56 52 15
EV360    5% 900 0.55 71 35 10 - 12