石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


エバフレックス®エチレン系ポリマー製品群

物性

3-2)ワックスの改質

 エバフレックス®はパラフィンワックスによく相溶し、その脆さを改良するとともに接着性、ヒートシール性を付与します。その性質を利用して防湿、ヒートシール加工紙、アルミ箔ラミネート紙、冷凍食品用力一トン、防水段ボール等に使用されています。図にエバフレックス200シリーズの混合量と溶液粘度の関係を示しました。
 また、表にエバフレックス®として種々の銘柄を用いた時のワックス混合物の物性を示しました。MFRの低いエバフレックス®を用いると混合物の溶融粘度は高くなりますが、強度と伸びが大きくなり、その結果、ヒートシール性及び防湿性が向上します。また、酢酸ビニル含量(以下VA%と略す)の高いエバフレックス®を用いた方が、優れたヒートシール性、防湿性が得られます。

表 30%エバフレックス® / 70%パラフィンワックス®の物性
物 性 エバフレックス®
銘柄
EV260 EV250 EV220 EV210 EV460 EV420
 溶融粘度
 at120℃(mPa・s)
4,400 1,600 500 300 6,600 450
 引張強さ
 (MPa)
4.1 3.9 3.5 3.5 5.4 5.3
 伸び (%) 45 40 35 25 30 20
 ヒートシール強度
 (N/25mm)
 
 グラシン紙 4.9 4.1 2.7 1.1 1.0 0.3
 アルミ箔 2.5 2.1 2.0 1.7 1.8 1.1
 Kセロハン 2.9 2.4 1.5 1.5 1.0 0.3
 水蒸気透過度
 (g・H2O/m2/24hrs)
 
 平  面 3.1 3.1 3.1 3.1 4.7 4.7
 折り曲げ部分 3.9 4.7 31 66.7 17.1 134.9
※基材破壊

図 エバフレックス®/ワックス混合物の粘度