石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


エバフレックス®エチレン系ポリマー製品群

物性

1-5)耐ストレスクラッキング性

 界面活性剤を使用する化粧品・液体洗剤容器などでは活性剤の作用により容器の亀裂破損が起こる場合が多く、特に高圧法ポリエチレンなどではストレスクラッキング現象として問題になります。しかし、エバフレックス®ではこの現象に対して極めて抵抗性があります(表1)。
 また、高圧法ポリエチレンなどのストレスクラッキング性改良のためにエバフレックス®のブレンドが極めて有効です。表2にその一例を示します。

表1 エバフレックス®の耐ストレスクラッキング性
50℃
アニーリング無し
銘柄 クラッキング発生までの時間 (h)
F10 F20 F30 F100



EV250 >720      
EV260 >720      
EV460 >720      
EV560   480 >720  
(参考)
低密度ポリエチレン
(MFR=3.2 , 密度=921)
<1     2 〜 3
※F 10〜100:10〜100%のサンプルでクラッキングが発生するまでにかかる時間
表2 エバフレックス®ブレンド系の耐ストレスクラッキング性
測定法 ASTM  D-1693
Igepal Co-630 30%水溶液 50℃
 試 料
クラッキング発生までの
時間 (h)
F10 F50 F100
(参考)LDPE (MFR=1.9 , 密度=920) 1.0 2.5 4.0
上記LDPE/EV260=95/5 5.6 7.0 >400
   〃    〃  90/10 >400